岩泉町は龍泉洞が有名で、特産品も「龍泉洞の水」や「龍泉洞のお茶」などがありますが、どんぐりを使った商品も負けていません。今回は、岩泉の「どんぐり食」をご紹介します!(2005/6/1)

岩泉では、縄文時代〜戦前まで、どんぐりを貴重な栄養源として、また保存食として食しており、これを現代風にアレンジし、復活されたのが、これからご紹介する商品です。
 
●どんぐりラーメン
麺にどんぐりが練りこんであるので、見た目は茶色です。
味は特別「どんぐり味」はしないのですが、スープが濃いめの醤油味だったからかもしれません。
麺・スープ・きのこ七彩漬がセットになった商品もあります。
●どんぐりクッキー
岩手県産小麦粉にどんぐりパウダーが入ったクッキーです。 和胡桃・松の実・南瓜・ひまわりの種・ひじきなどがそれぞれ入った「森の精」・「木の精」・「里の精」・「雪の精」・「海の精」があり、 写真は「森の精」です。
このほか、

 ●どんぐり麺
 ●どんぐり冷麺
 ●どんぐりパン
 ●どんぐりパイ
 ●どんぐりアイス

などがあり、麺類は、道の駅いわいずみ内のレストランのメニューにもありますので、その場で召し上がることもできます。
(冷麺は夏期限定だったと思います・・・)
HOME