うみねこねっと>05年8月の特集
今月の特集は、7月30〜31日に行われた「宮古夏まつり」をご紹介します。今年はあいにく天候があまり良くなかったのですが、お祭りの勢いは止まりません!
会場は、中心市街地(末広町・中央通)と出崎ふ頭で、それぞれの場所でイベントが行われます。 05/8/1
 
末広町(すえひろちょう)のお神輿です。可愛い女の子が乗ってました(末広町) 大人の神輿の後ろについて子供達がかついでいたのがこのお神輿。同じ形の小さいバージョンかな?(末広町) 末広町の大漁旗。祭りの1週間ほど前にはぶら下げられるのですが、これを見るとそろそろお祭りだな〜と感じます。(末広町)
郷土芸能の発表です。地域ごとに伝わる伝統芸能を、主に子供達が踊ります。(末広町) お祭り中の事務所はこんな感じです。(末広町) 実際に担がれているお神輿の縮小版?でしょうか。ポスターサイズとかわらないですね。(末広町)
ここは男性陣がすごく多く感じました。お酒を飲みながら祭りムードです♪(中央通 ) 太鼓演奏は、昨年まではそれぞれの場所で演奏していましたが、今年から1ケ所に集まっての演奏となりました。写 真は「藤原若潮太鼓」さん。(中央通) こちらは宮古工業高校の「一心」。赤と黒の太鼓で、雨降りの中の演奏となりましたがとっても迫力ありました。(中央通 )
お祭り2日目の出崎です。お天気が悪くて写 真も見づらいですね・・・。食べ物などのブースが会場を囲みます。(出崎ふ頭) 出崎の特設ステージです。様々なイベントがここで開催されます。(出崎ふ頭) 2日目の夜には海上花火大会があるのですが、この時間にあわせて写 真の観光船が運航されます。(出崎ふ頭)
■宮古夏まつり
毎年7月の最終土・日曜日に行われる祭りで、沿岸地方独自の伝統的な郷土芸能などが披露されます。
芸能発表会、太鼓競演、神輿巡行、曳船祭、よさこいソーランなどが行われ、日曜夜には海上花火大会もございます。
HOME