今回は地域色をいかした、そこでしか食べられないソフトクリームをご紹介します!三陸をドライブしながらソフトを制覇!!!なんていかがですか〜♪ 05/9/1
 
マンゴーソフト(川井村・道の駅やまびこ館)
川井村には2つの道の駅がありますが、このマンゴーソフトは宮古市寄りの道の駅「やまびこ館」の軽食コーナー(建物内)でのみ販売しています。
発色のよい綺麗なオレンジ色(マンゴー色!?)のソフトで、ジェラートっぽさがあります。
とっても甘くて、しっかりとしたマンゴー味でした♪

価格:210円(ミニは150円)
黒豆ソフト(川井村・道の駅やまびこ館)
上のマンゴーソフトと同じ「やまびこ館」で販売していますが、こちらは外の軽食コーナーでの販売になります。
川井村の特産である黒豆をつかっていて、しつこくない甘さなのにしっかり濃厚で、飽きずに食べられるソフトです♪
カロリーも考えてつくっているそうで、低カロリーなんだとか!とってもおいしいソフトです(^-^)

価格:230円(ミニは150円)
わかめソフト(山田町・道の駅やまだ)
海産物のワカメを使ったソフトです!
写真でもわかるように、緑色をしています。
見た目もインパクト大ですが、味はさらにインパクト大!!
しょっぱくて・・・とっても不思議なソフトです(^-^;
冒険心をお持ちの方にオススメします(笑)
百聞は一見に如かず!?ということで、お通りの際にはぜひ!

価格:250円
柿ソフト(大船渡市・道の駅さんりく)
大船渡市三陸町の特産品「こえだ柿」を使ったソフトです。
写真ではわかりづらいですが、柿のつぶつぶが入っています。しっかりと柿の味がしておいしいです(^-^)
ソフトには関係ないですが、ここの道の駅は、海産物を外で網焼にしていたりして、とってもいいにおいが立ちこめています。網焼きを食べたあとに柿ソフト!ぴったりですよ♪

価格:250円
野田塩ソフト(野田村・道の駅ぱあぷる)
なし
野田村特産の「天然塩」と、干し菊を粉末状にして混ぜているソフトクリーム。 見た目はバニラのソフトとかわりません。
通常より少し小さめで、バニラとのミックスもあります。 味は飴のミルキーみたい! とってもおいしくてヤミツキになりますよ♪

価格:250円
紫蘇りんごソフト(川井村・道の駅区界)
なし
林檎と川井村特産の紫蘇を使っています。
川井村のお土産品に「しそっぷる」という林檎と紫蘇のジュースがあるのですが 、同じ組合せでソフトクリームも作ったのでしょうね。すごくさっぱりとしています。

価格:210円
今回は食べに行くことができなかったのですが、陸前高田市の道の駅・高田松原では「ヤーコンソフト」、となりの物産館では「ぶどうソフト」(250円)が販売されているようです。
また特集ができるよう、見つけしだいあちこちで試食しまくりたいと思います(^-^)
 
HOME