12月の特集「岩手の海産物」
岩手のおせんべいとえば、やはり「南部せんべい」ではないでしょうか。小麦粉を練って鉄の型で焼き上げたシンプルで素朴な味のおせんべいです。胡麻や落花生だけではなく、さまざまなおせんべいがありますよ〜!(2006/2/1)
※購入に関してのお問い合わせは、販売店様にお願いします。
 
 
【ごませんべい】

南部せんべいの定番といえば、やはり胡麻!ですよね〜。塩だけのシンプルな味付けがほとんどですが、中には醤油を塗ったものもあります。

詳細を見る
 
 
【落花生せんべい】

胡麻の次に定番です。落花生が入るぶん、食べごたえが増します。

詳細を見る
 
【いかせんべい】

南部せんべいは昔か水飴をつけて食べる習慣もありますが、その水飴を使って細かくさいたイカをまぶしたおせんべいです。せんべいの甘みにイカのしょっぱさがマッチします。

詳細を見る
 
【りんごせんべい】

イカせんべいと同じように水飴を使い、細かく刻んだ林檎をまぶしています。リンゴの甘酸っぱさがなかなかおいしいです。

詳細を見る
 
【あめせんべい】

上でも書いたように、南部せんべいに水飴を塗って食べるというのは当たり前のことなので、特別 珍しくはないですね。

詳細を見る
 
【コーヒーチョコせんべい】

残念ながら、これは食べたことがないので感想が書けませんが、せんべい生地の塩と、コーヒーチョコの甘さがマッチしそうですね〜。

詳細を見る
 
【ごまチョコせんべい】

チョコにも胡麻、生地にも胡麻でゴマづくしなおせんべいのようです。ゴマ好きの方ぜひ!

詳細を見る
 
【レーズンバターせんべい】

凍らせたらさらにうまい!とのこと。
これはまったく想像がつきません!でも南部せんべいにバターやマーガリンを塗って食べるのが好き!って方はよく聞きますね。

詳細を見る
 
【黒ビール&麦芽入りせんべい】

上にもたくさんありますが、最近はアレンジ物が増えてきました。しかしこれは初めて聞きました!ビールのおつまみにあいそうですね。

詳細を見る
 
【カップせんべい汁】

岩手県の内陸北部や青森県の郷土料理に「せんべい汁」がありますが、それがなんとカップに入り、熱湯を注ぎ4〜5分で食べられるんだそう!お手軽に味わえるのがいいですね〜。

詳細を見る
 
HOME